読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い切って距離を詰めて

Perfumeゆかちゃん、NEWSまっすー、映画、小説。言葉に出さなくっちゃ、伝わらない。

この日のために生きてきた。

ただいま就活中の文系大学生。連続でお祈りされるわ、面接中汗ダラダラだわ(私はかなりの汗っかき)、説明会で隣になった女の子にまっすー馬鹿にされるわ(この女の子とは一切会話が弾まなかった)。そんな特にいいこともないし、むしろ悪いことしかないし。そんな私が就活を頑張ってこれたのは今日が来るからだ。5月28日。「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」広島公演1日目。

私はこの日のために生きてきた。
大げさでも何でもなくて、生で肉眼で直接、歌うNEWSを見て聴いて感じて、私産まれてきてよかったって久々に思えた。
初めてのジャニーズのライブ。終わった今もなんとなく現実感はなくて、でもちょっと折れた銀テとか痛い喉とか筋肉痛の太ももとか、確実に私はNEWSとあの数時間を過ごしたんだっていう現実。なんとも言えない。そして語彙力もないから、本当になんとも言えない。
 
 
 
語彙力ゼロながらもこの感情を残しておきたいから、ここを使おうと思う。まとまりももちろんゼロ。ネタバレありで。
 
ライブ会場だと思ってたけど、楽園だったわ。
「この世にも天使がいたのさ」まさかま っすーが自身のことを歌ってたのは思わなかったわ。まっすー、まじ天使。まっすーが手振って笑顔振りまいた半径5メートル、そこは楽園。
登場の瞬間、まっすーが私と対面する場所で、青いコート?のまっすーが死ぬほどイケメンで、なんかもう歌声とか聴いてなかったような(ごめん)。まっすー×青、大好きなんだよぉおおおお。
私がおちたあの笑顔も随所で見れた。でも今回一番印象に残ってるのはヒカリノシズク歌うまっすーの背中。私はアリーナの後ろの方だったからヒカリノシズクはひたすらメンバーの背中を凝視してたいたが、背中で語るっていう言葉がぴったりな歌うまっすーの背中。どのメンバーよりも身振りが大きくてじっとしていない。あの広い背中と「そんな夜そっと寄り添えるような 希望が届きますように」の歌声にウルウルきた。
他にも愛言葉でペンライト振る方向を指差して教えてくれるところ、NEWSKOOLでジュニアにもたれてわちゃわちゃしてるところ、Touchのキレキレなダンスとか、恋祭りのたくましい二の腕とか、さくらガールの大サビの歌い方とか、Departure(だったかな)で曲終わるも終わりに気付かないふりしてアカペラで歌う声の美しさ、挙げたらキリがないけど、どこを切り取ってもアイドルまっすー全開で、本当に私が見たかったまっすーを魅せてもらえた。
衣装も面白かった。これ何!?って思うのも若干あったけど。個人的には茶色のセットアップ?が最強に好き。今風の要素もありつつライブらしさもあって、めちゃめちゃおしゃれだった。変化を恐れない増田さんが好きです。
衣装とか照明とかちょっとperfumeぽさを感じた。まっすーはperfumeのライブにも行ったりしてるのかしら?
まっすーに関しては特に上手に言葉を見つけることが出来ない。あ、まっすーて本当にいるんだって思ったし、テレビで見たまんまだって思ったし。もっと歌って踊るまっすーを見た感情を伝えることが出来たらいいのに、とただ思うことしか出来ない。語彙力ほしい。
 
 
あ、NEWS大丈夫だわ。
手越さんソロを聴いた瞬間に確信した。もうあのソロだけで7800円とってもいいと思う。セットもないし、ジュニアもいないし、踊らない、ピアノも弾かない。手越祐也が座って歌うっていうだけのソロ。けど、今回のソロの中で一番好きなソロになった。あの溜めの時、私は確かに呼吸を奪われた。手越祐也の声、本当にすごい。そんな彼がいれば、NEWS大丈夫だわって突然思った。
随所で手越さんの歌声の強さ上手さを感じたが、ありすぎて逆に憶えてないレベル(ごめん)。
あと、この人まじで仔猫ちゃーん♡とか言うんやって思った。これを聞くっていうのも今回のライブの1つの目標だったので、満足。
最後に、手越さん、チュムチュムの蛍光衣装が似合わなすぎて吹いた(ごめん)。あれ着こなすのはなかなか難しいよ。
 
 
そう言えば、友達がシゲアキ先生に落ちました。
V6の三宅くんファンの友人と参戦した。友人はなんとなく顔が好きという理由でシゲのうちわを購入。
ライブ後、私がまっすーの話をしたら同じ量でシゲの話を返してくる。あれ?????これはまさか?????
「シゲ、あそこ音外してたよねー」「シゲ、あそこは頑張って合わせてたね」
ごめん、全く記憶にないわ(ごめん、シゲ。まっすーでいっぱいいっぱいやってん)。
「シゲに落ちたかもしれん」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
シゲアキ先生のファンがここに1人誕生しました。あ、理由聞いてないや。また聞いておこう。
個人的には、まっすーがジュニア紹介してるとき(ジュニアをこんなに丁寧に紹介してくれるグループなかなかないと思ってる。先輩NEWS好き。)、胡座かいて後ろからファンにうちわで扇がれてるシゲが可愛かった。ついでに、アンコールにフード被って登場するシゲアキもお気に入りシゲアキに加えておく。あ、シゲウス。
 
 
 
あれ?女子って何だっけ?
私が女子で、小山さんは男子だよね????あれ?逆?????
当たり前みたいに性別を超えてきた小山慶一郎に激しく動揺した。
最初から最後まで小山さんが可愛すぎた。小山さんてこんなに可愛いの???あざといんだけど、狙ってるのわかってるんだけど、逆らえない。アンコールでのバンダナが少年まっすーとの対比で余計に女子だった。女の子じゃん…。
今回のライブの可愛いで賞は間違えなく慶ちゃんです♡♡
あと、本当に彼の言葉の力はすごいと思う。ひねりもなくて難しくもなくて、だからこそストレートに響く。小山さんの言葉がいちいち胸にじんわり広がって、その度にちょっと泣きそうになった。何回も「今日は辛いこと忘れるぞ!」「明日からまた頑張ろう!!」って言っていた。冒頭でも書いたけど、就活でかなり精神的ダメージ受けてたから、本当に小山さんの言葉でいちいち泣きそうだった。本当に、明日からもまた頑張ろうって思えたんだ。
 
 
個人で見てきたが、もちろんグループとしても本当に最高だった。
歌とダンスはもちろん、ペンライト、レーザー、ジュニア、セット、曲順、アレンジ、全てを駆使して、最高の空間を作り上げてくれた。
個人的にはWonderのまっすーの加工部分が大好きなので、アレンジがかっこよくて興奮した。シゲソロの観客を巻き込むペンライトの演出も素敵だった。
MCも終始笑いっぱなしだった。手越さんの声量ネタからのシゲの声量の話。男の人のリズムの乗り方。スターになりきる小山さん。シゲマスのオードリー。指輪が気になる増田さん。丁寧に答えてくれるコヤシゲ。ジャパネットたかたな手越さん(手越さんて耳がいいのかな?モノマネのクオリティーすごくない?)。4人が楽しそうに話してる姿を見れるだけでも充分なのに、こんなに面白いなんて!
 
 
 
もう少しいろいろ書きたいが(セットリストとか。私はカップリング大好き芸人だ。でもNEWSヲタ歴1年数ヶ月の私がこんなに楽しめたのもこのセットリストのおかげでもある。恋のABOやNYAROなど過去DVDで憧れていたC&Rが実際に出来た喜びは大きい。でもでも、Sweet Martiniとかwhis・perとか聴きたかったんだ。でもやっぱり(略))、あまりにも長くなりそうなのでこの辺りで一旦終わろうと思う。
初めての生で見たNEWSは画面越しで見るよりもキラキラしてて、イキイキしてて、アイドルだった。
また何度も行きたい!って思えるライブだった。
DVD楽しみにしてます♡