読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い切って距離を詰めて

Perfumeゆかちゃん、NEWSまっすー、映画、小説。言葉に出さなくっちゃ、伝わらない。

だって彼が変わろうとしている

こんにちは!

3日前から、映画「ピンクとグレー」を観るために帰省していた。(なぜ島根でやってくれないの?)すっごい面白かった!!「ピンクとグレー」の感想も書きたいが、先に別のことについて書きたくてウズウズしてるのでこっちから書こうと思う。

今回、帰省した理由は「ピンクとグレー」がメインではあるがそれだけではない。2日に放送された全世界極限サバイバルと11日に放送された変ラボの録画たちを見るためでもある。(録画機能ほしい)
録画をちゃんと見るまでは感想が書かれているブログは絶対見ない!と心に決めていたので割となんの先入観もなく見れたと思う。


とりあえず、まっすーだけのざっくりとした感想をここでは語りたい。
全世界極限サバイバル
1番に言いたいことは、無事に帰ってきてくれてありがとう!!お帰りなさい!お疲れ様です!
私はこの番組にまっすーがでるということを知った時、なんだか素直に喜べなかった。予告で流れるまっすーにはヒゲが生えていて、私が見てきたアイドルまっすーからは想像もつかないような険しい表情をしていたから。私のまっすーのイメージ(丸くて白くてふわふわできらきらでにこにこなまっすー)を潰されるんじゃないかと思って少し怖かった。そして、それ以上に、ヒゲ生えて髪ボサボサで笑わないまっすーを見て、嫌いになるのが怖かった。本当に勝手にそう思っていたのだ。
でも、見た。まっすーファンの私にとって、この番組を見ないっていう選択肢は元からなかったようだ。
私の心配はなんの意味もなかった。取り越し苦労に終わった。だって、まっすーが本当に極限で危ない状況にいる中で、ファンに嫌われないかどうかを心配していたから。だって、枕にしようとタオルの皺を伸ばしたりリュックが濡れないように投げたり(ギリでびちょびちょになったり)していたから。だって、何日も洗っていないシャツをプロデューサー巻きにしているまっすーはなんでかスタイリッシュに見えたし緑の上着はまっすーに似合っていて可愛かったから。
サバンナにいたって、ヒゲ生えていたって、笑顔がなかなか見れなくたって、ちゃんとまっすーだった。当たり前だけど。今までと軸っていうか根っこっていうかそんな部分は一緒で安心した。ただ、今まではあまり見せることがなかったり隠したりしていた一面を見せてくれたのだ。まっすーの新たな一面を見たんだ。もっと好きになっちゃうに決まってる。


変ラボ
こちらはとにかく予告の時点で楽しみだった!!!まっすーが20人の女性を相手にだって!OH!20人分妄想できるやん!なんてアホみたいに思っていた。
実際に見たら、男増田全開で私のテンションはだだあがり!!
壁ドン!やばすぎ!!うちがされたら絶対腰抜けとうわ!!!!
UBCやって!あれ鼻に突っ込まれそうで怖くね!?まっすーの人差し指めっちゃかっこええやん!!!
マフクイやって!まっすーかっこええ!!首の骨折りにきとうやん!まっすーになら折られても身体近づけたいよ!
ヅカ抱きやばい!!!まっすーの吐息を耳元で聞けるの!?!?まっすーのしっかりした胸板を背中で感じてもいいの!?!?なんて贅沢な!!!!
とにかく叫びまくってしまった。今までまっすーは恋愛と関係あったり連想させるような言動をあまりテレビでしてこなかったと思う。そんなまっすーがTVショーで20人の女性を胸キュンさせる日がくるなんて!アドリブも自然でまじでまっすーかっこよかった。まっすーは妖精じゃなくて男性だったんだね☆ってなんか思ってしまった。
とか言いつつ、私が今回1番好きなまっすーは、ジャニーズと言えばターンと笑顔、ということで綺麗なターンとアホみたいに可愛らしい笑顔を見せてくれたシーンだ。
まっすーの新たな一面に私はまだついていけていないようだ。しかし、女性との絡みならではの身長差だったり手の大きさや身体のごつさにキュンキュンしたいので、また女性と絡んでほしいとワガママに思っている。もちろん、女性との絡みがなくても見るたびに胸キュンしてる♡


全世界極限サバイバルも変ラボも今までのまっすーなら想像も出来ないようなことをして、それを私たちに見せてくれた。2016年、増田貴久は変わろうとしていると思う。変わることを彼が望むならそれから目をそらさず見ていたいし応援したい。(何でもかんでも応援するつもりはないけど、まっすーなら何でもやる前にしっかりと考えると思うから、たいていのことは応援できると思う)そんな彼を見て、私はきっともっと増田貴久を好きになる。
2016年、彼にとってもファンにとっても大きな1年になるだろう。彼の新しい挑戦を全力で応援したい。