読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い切って距離を詰めて

Perfumeゆかちゃん、NEWSまっすー、映画、小説。言葉に出さなくっちゃ、伝わらない。

『植物図鑑』 有川浩 感想

小説
こんにちは!
今回は有川浩さんの『植物図鑑』の感想です!感想なのですごい個人的な考えです。
f:id:chibicoro28:20151217222100j:image
テレビで『図書館戦争』観て、堂上教官に惚れました。身長差が素敵だった。基本的に恋愛ものが好きではないので、映画とか小説とか恋愛系はスルーしてたんですけど、たまたまテレビで堂上教官見て、久々にキュンキュン♡笑
恋愛ものも面白いかも!と思ってるところで、『植物図鑑』を発見!タイトルから面白そう!読んでみよう!という流れに。

で、結論から言うと、面白くなかった。面白くないというより、私の好きな感じではなかったです。でも、すごい読みやすかったです。もちろん、キュンキュンする場面も結構あったし、先が予想できたからラストに向けての安心感?みたいなのはありました。恋したい!っていう気持ちよりお腹すいた!っていう食欲が溢れて止まらなかった(笑)

とにかく、主人公のさやかが、20代後半のわりに反応や言動がいちいち子供っぽかったのが気になった。いじけて頬を膨らますって今どき子供かアイドルくらいしかやらないよ。さやかに、どんだけぶりっ子やねん!ってツッコミながら呼んでる20歳私は恋愛に向いてないんやろなぁーってぼんやり思ったり。
さやかは男の理想の女、イツキは女の理想の男、というイメージ。色白で可愛くて意地っ張りで少し抜けてる女の子と、背高くてかっこよくて料理できて優しくてたまにイジワルな男の子。まさに理想のカップル。だけど、私からしたら面白くない。理想だけど、そのまんまだとつまらなくない?って思ってしまう。可愛い子とかっこいい人が付き合うなんて当たり前じゃんって思ってしまう。なんだかリア充の生活を覗き見してる気持ちになった(笑)


あとは、なんて言っても文章が苦手。なんか、高校生でも書けそうな文章。小学校の国語の教科書を読んでる気分になった。抜群に読みやすかったけど。作者がラノベ書いてたってことを知って納得。
さっきも言ったけど、頬を膨らますってするよりももっとほかにさやかの気持ちを表現できる方法はあったんじゃない?って素人の分際で勝手に思った。そういうところがチラホラあって、なんかなぁって思った。さやかとイツキと植物と食べ物と、っていうそれ以外の描写が少ない気がした。それ以外のところの描写がないから、それ以外の部分が想像できない。2人の半径5メートルの世界しか描かれてないような感じ。あえてかもしれないけど。
有川浩さんの文章よりも裏表紙で解説してる池上冬樹さんの文章のほうが私はずっと好きだ。

『植物図鑑』読む2日くらい前にカミュの『異邦人』を読んでいて、読むのがけっこうしんどかったぶん、余計に『植物図鑑』があっさりしたものに感じてしまったのかもしれない。