読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い切って距離を詰めて

Perfumeゆかちゃん、NEWSまっすー、映画、小説。言葉に出さなくっちゃ、伝わらない。

ジャニオタになってしまった。

ややこしいタイトルをつけてしまったが、簡単に言うと、NEWSのDVDシングル「四銃士」の初回盤を買ってしまったのだ。
f:id:chibicoro28:20151125195638j:image
これが私が初めて定価で購入したジャニーズ関係のDVDということになる。ちなみにジャニーズのCDを定価で購入したことはまだない。
私は非常にケチというか、食べ物や洋服にお金をかけたいと考えているため、趣味にお金をかけるというのがとても苦手だ。
今までは、CDだったらレンタルするor古本屋さんなどで見かけたら買うorアマゾンで定価以下になっているものを買う。
DVD(ライブDVDなど)だったら、動画サイトで一部だけあげられていたりするものを見て満足orアマゾンで定価以下になっているものを買う。
という非常にジャニーズにとっては迷惑とも言える形でジャニーズの音楽を楽しんでいたのだ。
そんな私が買ってしまった。
NEWSのDVDシングル「四銃士」初回盤を。

なぜ買ったのか。正直、金田一のアニメのオープニングを聴いた限りでは、「あんまり好きじゃないかも」だった。
しかし、私は買った。理由は2つ。(大前提として、私は1年前増田貴久におちて、今現在NEWS、テゴマスにはまっているということ。)
1つ目。めざましやZIPで流れていた「四銃士」なNEWSが最高にかっこよかったから。黒を基調とした衣裳でオーケストラを後ろに歌うNEWSがかっこよかった。
2つ目。私を購入まで至らしめたのはこちらの理由が大きい。それはベストアーティストでANTHEMを歌うNEWSがかっこよかったから。想像以上にANTHEMがよかった。何がよかったのか説明は出来ないけど、よかった。初めて音楽を定価で買ってもいいと思えるくらいよかった。
そんな訳で私はDVDシングル「四銃士」を買った。なんて影響されやすいのかと我ながら驚いている。たった数分のANTHEMで人生初をあっさりと捨てたというか捧げたというか。(と言いつつ、初回盤を選んだのは「四銃士」のメイキングが見たかったから)(ちなみに通常盤も合わせて買うという勇気はまだない)

定価で「四銃士」を買った時、私は
ああ、ジャニオタになってしまった。
と思った。ジャニオタの定義とかは人それぞれだと思うけど、私にとっては定価で買うっていうことがジャニオタへの第一歩だ。
私は「四銃士」を買ったことで、定価で買うことに慣れてしまうと思うし、これからきっと、NEWSのCDやらDVDやらを発売日と同時に手に入れようとすると思う。
たぶん一度はまればそう簡単には抜け出せない。ジャニオタになるのが少し怖かった。だって絶対お金なくなる。
まぁ、なってしまったものは仕方がない!ジャニをたらいふを全力で楽しむのみ!!どうでもいいが、「ジャニオタ」という響きはなんだか可愛くて好きだ。


という訳で、これからもNEWSを応援し続けたいと思います。
四銃士」はレポート提出し終えるまで絶対見ない!!我慢する!(「テゴマスの青春」もそのつもりだったが、普通に見た。リピートが止まらない。誰か止めて。)