思い切って距離を詰めて

Perfumeゆかちゃん、NEWSまっすー、映画、小説。言葉に出さなくっちゃ、伝わらない。

インターンシップ終了

こんにちは!
すごい久々のブログです。というのも、私は夏休みに入ってから今までずっとインターンシップしてました!本当に濃密な2週間でした。今回はそのことを忘れないためにざっくりいまの気持ちを書いていきます。

1日目は本当に嫌でした。みんな発表が上手で話の筋が通っていて、積極的で、、、、。自分はすごい場違いなところに来てしまったと大変後悔しましたし、これからどうしよう、最後までやり遂げれるのだろうかと、とにかく不安でした。

1週間ほど経ってもやっぱり嫌でした。行く前に「行きたくないー」を連呼して姉に怒られるほどに。
どうしても私は自分のいいところが見つけられなくて、このチームに自分がいる意味を見出せませんでした。
私は消極的で遠慮の塊で、みんなでディスカッションをする時、なかなか意見が言えなかったのです。遠慮していただけでなく、本当に何も思い浮かばなかったことも多かったです。私は理論的な話は苦手、そんな風に話されればそれが正しいとあっさり納得してしまうような、自分がない奴でした。

1週間と3日くらいが経って、1つのことがチームで達成できました。そこから、私はチームのみんなと仲良くなれたように思います。冗談を言ったり、言われたり。気が付いたらみんなの前で意見を言うのは恥ずかしいことではなくなっていました。相変わらず何も思い浮かばなかったらだんまりでしたけど、思い付けば全然見当はずれでも発言していました。

そして、最終日。社員さんの前でのプレゼンは、足は震えるわ、手は後ろで組むわ、話があっち行ったりこっち行ったり。思い返すと本当に恥ずかしいくらいの失敗。でも、後悔はしていません。その時やれることを私はやったのだと思います。もちろん、反省はあるけれど。

それから、チームのメンバーで食事へ。なんだかんだインターンシップ中、これが一番楽しかったかもです(笑)第一印象を話したり、初日の態度の悪さを言い合ったり、恋バナしたり、社員さんの話をしたり。私はこのチームと一緒にやってこれて、幸せだと思いました。

本当に貴重な経験でした。将来のことを真剣に考えることができる時間でした。あともう一つインターンシップがあるので、今回のことを踏まえて意味のあるインターンシップにしたいと思います。