読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い切って距離を詰めて

Perfumeゆかちゃん、NEWSまっすー、映画、小説。言葉に出さなくっちゃ、伝わらない。

ディア・ドクター 感想

映画
こんにちは!今回は西川美和監督の映画「ディア・ドクター」の感想です。観ていた時、睡魔がすごくて、3回にわけて観たからかあんまり内容が入ってこなかった、、、、てか、この話、昔テレビでやってましたっけ?なんか最初あたりはどこかで観た記憶が!
f:id:chibicoro28:20150704123037j:plain

「その嘘は、罪ですか。」をキャッチコピーとした「ディア・ドクター」。どうしよう、この前観た「ゆれる」が好きすぎて、めちゃくちゃ期待してたからか、ぼちぼちでした。期待しすぎる癖をなおしたいです。
終わり方がなんとも言えず苦手。え!?先生?どういうこと??なんでおんの??っていう私的には無理やりハッピーエンドに持っていったんじゃないかって思ってしまいました。ハッピーエンドで終わるの嫌いじゃないけど、これはさすがに無理がありませんか?と。
話の流れはすごい好きです!!最初に先生がいなくて探す場面があっての、先生がいた時みたいな。時系列をまぜても理解できたし、より先生の存在の大きさを感じれたように思います。
1番好きなシーンは、りつ子がかづ子の薬をゴミ箱から発見するところ!アイスを流しに置いて、そのアイスが溶けているところで画面が変わるところです。別に溶けていくアイスなんて映さなくてもいいのに、そこをわざわざ撮っているんだって思うと、このシーンがとても重要に思うし、非常に印象に残りました。流しで溶けるアイスっていうちょっと汚いところもリアルな感じがすごいでていたと思います。


最初に先生が「資格持ってない」って言った時点で、車の免許じゃなくて、医師免許だろうなとは思いました。
鶴瓶さんが鶴瓶さんのままなんだけど、ちゃんと先生で、鶴瓶さんてすごいなぁと思いました。瑛太さんは元から演技上手いの知ってたし、安心してっていうか、変に気にしないで観れたんですけど、どっかの場面から、あれ?耳大きくない?って思ってから、耳が気になって仕方なかったです(笑)ごめんなさい(笑)


西川美和監督の作品だと、個人的には「ゆれる」が1番好き!次が僅差で「夢売るふたり」、それでだいぶ離れての「ディア・ドクター」かなぁっていう感じです。「蛇イチゴ」も観たい!!近くのゲオが品揃えもぼちぼちやし、とにかく探しにくい、、、あれどうにかして欲しい、、