読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い切って距離を詰めて

Perfumeゆかちゃん、NEWSまっすー、映画、小説。言葉に出さなくっちゃ、伝わらない。

小説

『八日目の蟬』 角田光代 感想

今回は角田光代さんの『八日目の蟬』の感想です。2010年にドラマ化、2011年に映画化された作品です。ちなみに、私はドラマ化も映画化も知りませんでした。読んでいて、東野圭吾さんの『手紙』を思い出した。被害者と加害者、その家族たちなど、ある事件を中…

『植物図鑑』 有川浩 感想

こんにちは!今回は有川浩さんの『植物図鑑』の感想です!感想なのですごい個人的な考えです。テレビで『図書館戦争』観て、堂上教官に惚れました。身長差が素敵だった。基本的に恋愛ものが好きではないので、映画とか小説とか恋愛系はスルーしてたんですけ…

『ピンクとグレー』 加藤シゲアキ 感想

こんにちは!今日は小説『ピンクとグレー』の感想です!!シゲの処女作。ずっとずっと読みたかったのですが、なかなかタイミングがなくやっと読めました。映画観るまでに絶対読まへんと!と思っていたので、読めたこと自体にとりあえず満足しております。そ…

『はじめての文学』 山田詠美 感想

こんにちは!今回は山田詠美さんの『はじめての文学』の感想です!ざっくりです!久々に短編が読みたいなぁということで図書館でたまたま借りた一冊。山田詠美さん、名前は知っていたんですけど、実際に読むのはこれが初めてかもでした。全部で8つの短編があ…

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹 感想

こんにちは!今日は『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の感想です。感想といっても、私が思ったことをつらつらと書いているだけ。恥ずかしながら、私がこうやって自主的に村上春樹さんの作品を読むのは今回が初めてでした。授業で『氷男』を読ん…

硝子のハンマー 感想

ついに読み終わりました、「硝子のハンマー」面白かった!!大野くん主演のドラマ「鍵のかかった部屋」観ていたので、誰が犯人でどういうトリックかっていうのは知ってたんですけど、やっぱり面白かったです!榎本さんが私の中では完全に大野くん(笑)小説…